もうすこし、あとすこし

もうすこし あとすこし  

テレビ番組のドラマで kiroro さんの歌を聴いた後に、ワーグナーミトミに来た歌です。

作詞、作曲 ワーグナーミトミ

もうすこし あとすこし   あなたのそばに居たいから

冷たい木枯らしの     中に出て行く前に

 

髪を撫でてくれる    あなたの長い指先

すうっと 心が      溶けていくひととき

 

このまま 絡めた     手をつないだまま

眩しい 朝の光       共に迎えたい だけど

 

もうすこし あとすこし   あなたのぬくもりに浸りたい

瞳閉じて 感じてる     あなたの胸の鼓動

ピアノソロ

滲んだ 涙を         あなたの唇がぬぐう

心の傷に           沁みていく tender kiss

 

ドアの前で お互いを    ぎゅっと抱きしめる

このひととき この幸せ   永久に続けたい だけど

 

もうすこし あとすこし     この一瞬が続いて

ドアの外は 身を切り裂く   冷たい冬の木枯らし

 

もうすこし あとすこし    あなたのそばに居たいから

冷たい木枯らしの       中に出て行く前に