シャーロット

 

      シャーロット

ワーグナーミトミ作詞、作曲作品です。出だしから最後までいっきにワーグナーミトミの心に流れました。作、とあるけど作ってはいません。英語バージョンもあります。

作詞、作曲 ワーグナーミトミ

まぶたにしてくれる キスがとても好き あなたの優しさが伝わってくるから

木漏れ日のプリズム ふたり包む中 あなたわたしの目をみつめて 静かに語りだす

シャーロット はしばみ色の シャーロット 君の瞳は

シャーロット 澄んだ世界を 鮮やかに映し出す

はにかむわたしは少し照れてうつむく あなたわたしをそっと包み込むように抱く

あたたかなあなたの肩のぬくもり ほほに心地いいわ

ピアノソロ

前髪をやさしくなでられているだけで 昨日までの痛み

とけさっていくよう

そよかぜが奏でる木立のシンフォニー あなたわたしの耳元でそっとささやくの

シャーロット 傷ついた羽を シャーロット 今は休めて

シャーロット ふたりならきっと この空へはばたける

涙があふれてほほをつたわり落ちる 気持ち伝えたいけど言葉が出てこない

震えるわたしのくちびるに重なるあなたのキス

ここからまた始められる あなたと二人で