ミトミの英語教育革命再宣言!すべての過去分詞は動詞ではない

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は従来の英語指導とまったく異なる、ワーグナーミトミ英語の核心部分を改めてクローズアップします。連日連夜の英語指導に明け暮れる毎日ですが、今日初めてワーグナーミトミが指導した生徒がとてもとてもワーグナーミトミ英語に驚き、ほとんどもう感激してくれました。そういうこともあり、今回はワーグナーミトミ英語の核心部分の一例を、改めてドーンとお送りします。始めます。

本日も英語学習してるサトル君です。

これがサトル君の見てるページです。日本語の解説です。

サトル君、異議があるようです。

ここで哀愁漂う英語コーチが通りかかりました。

いきなり大興奮です。ふだんの控えめな様子はふっとんでます。

お、例に使う英文ですな。

 

was                  王権停止の技がかかってない王

made  eaten  held    3マンにより王権停止のカス

ひとつの国に王はひとりです。シンプルプルプルですな。

なんじゃこりゃ?ひとつの国に王が4人もいる!

こんな複雑怪奇な国は崩壊です。ひとつの国に王が4人もいるとは!

過去分詞なんて形容詞と同じカスです。もはや動詞ではありません。動詞とは王権停止技がかかっていないものです。王権停止技がかかっているものは動詞ではありません。

王権停止技がかかっていない動詞  動詞 (通称) 王

王権停止技がかかっている動詞  もう動詞ではないカス

ワーグナーミトミ英語のこのシンプルさが、英語力を激増させています。

大問題は

The cake was made by her.

受動態の過去分詞動詞とみなし

The cake made  by her was delicious.

分詞の過去分詞を動詞ではなく準動詞

などと違うものとして教えていることにあります。これで英語学習が非常にわかりにくいものになっています。多くの英語学習者にとって、この被害は甚大なんてものではすみません。こんなわかりにくい指導では、英語学習から引退する人が続出するのは当然です。

こんなまだるっこしい英語指導をワーグナーミトミはしません。

過去分詞はすべてカス

です。英語習得の大障害を取り除いたワーグナーミトミ英語、今日も

このほうがわかりやすい

と生徒がウハウハと英語力を伸ばしています。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。