リセンヌの森

               リセンヌの森

作詞 作曲 ワーグナーミトミ

(この歌がワーグナーミトミに突如やってきました。「これは後生に残そう」と思いました。音楽の先生について譜面が書けるようになりました。)

あなたの腕の中で     優しく抱かれてる時が

私のいちばん        大好きなひととき

静かな夜のとばり     星のまたたく下で

あなたの腕にほほを   よせて眠りに落ちる

 

なぜか優しくなれるよ     なぜか素直になれるよ

あなたといると勇気がでるよ ほんとの自分でいられる

~ピアノソロ~

あなたの腕の中で   そっと目覚める時が

私のいちばん      幸せなひととき

木立がさざめく     おだやかな春の陽に

あなたの髪がほら   照り返るとてもきれい

 

あなたの耳元に近ずき     そっとささやく「おはよう」

甘く柔らかなあなたのほほに  目覚めのキスをした

あなたはすこし照れた顔して  私をそっと抱き寄せ

うっとりしちゃうぬくもりの中  あなたは言うの「愛してる」

 

やった出会えた やっと巡り合えた わたしの本当の愛