ワーグナーミトミのネイティブ感覚の経験

みなさんこんにちは英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は現在完了形の 経験 の テイスト についてお話します。この 経験 も「やはりよくわからん」と日本でなってしまっているものです。やはり 経験 という一言で説明しようとするところに無理がありすぎるのです。ワーグナーミトミが今回お話するのは ネイティブ感覚の 経験 です。いわゆる日本語の経験と何が違うのか?これを今回のお話ではっきりさせます。これを読めばネイティブ感覚の経験の have 3 があなたの心に浮かぶようになります。それがあなたの経験になります。今回は経験まみれですな。

Ken君はNaraを訪れました。

 

なにやらひどい目にあったようですな。前に刃物があるのに後ろから蹴るとはあぶないやつです。こんな目にあったKen君、今の心境は

 

もうNaraなんてとことは関わりたくない、思い出したくもない、ですな。

この心境だとKen君の心に去来する英文は

I visited Nara.

です。

おや、Ken君Sadoにもいったようです。

 

おお、なにやら幸せそうですね。ドラマの夏のワンシーンだ。ken君のSadoへの心境は

 

Sadoとは今の暮らしでつながりがあり、これからもKen君の暮らしに影響ありそうですね。この心境でKen君の心に浮かぶ英文は

I have visited Sado.

です。

そういうことはあったけれども、今の自分にはたいした影響はない、もう先へいくぞ!という心境の時は

I visited Nara.

過去形です。

そういうことがあり、現在の自分に影響あるぞという心境の時は

I have visited Sado.

現在完了形です。

その状況、時点でのネイティブの心境しだいです。そのときの心境次第でいっさい考えることなく過去形、現在完了形になるのです。心境次第で自動的になるので混乱しないのです。

この心境を学ぶことなく、過去形、現在完了形を経験という日本語だけで区別しようとしたので日本中が大混乱になってきたのです。経験といったらKen君がNaraでやられたことも経験です。苦い?

このネイティブの心境をつかんでしまえば、ネイティブのように have 3 が心に浮かぶようになります。おめでとうございます!英語力増進めざましいです。

英語の検索はワーグナーミトミで。

文中のNara, Sadoは架空の名称であり、実際の場所、地名とは関係ありません。ありませんよ。