世界初の新説現在完了形

皆さんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回はワーグナーミトミが、すべての英語で王である動詞はひとつしかない、という結論にいたった最終段階のテーマ、完了形についてお話します。この完了形のためにワーグナーミトミ以外の英語講師はひとつの文に動詞はひとつしかない、と言えないのです。しかし、ワーグナーミトミはこの完了形に独自のパターンを見つけました。その結果ワーグナーミトミ英語の最大の特徴、ひとつの英文に王である動詞はひとつしかない、が完成したのです。それを今回皆様にお話します。世界初の歴史的発表です。今回は現在完了形のみにします。焦点をはっきりさせるためです。

現在完了の文は

You have eaten lunch.

です。この eaten は通常は過去分詞と言われています。ワーグナーミトミ流ではこれは3マンにつぶされており、動詞ではありません。

 

これまでの教え方では eaten は動詞の過去分詞形として動詞としています。しかし、この過去分詞を動詞とみなすことが日本人英語学習者を大混乱に陥れているのです。過去分詞を動詞としたら、ひとりだけでないため大混乱、大闘争する王様たちの数が大多数になってしまいます。この大混乱の中で英語学習をさせられているのが現在の日本の英語学習の実態です。みなさんよくやれるな、と今のワーグナーミトミは思っています。ワーグナーミトミ英語では eaten は3マンによって王権停止させられています。

さて、have のほうです。この have は従来の教え方では助動詞としてしまっています。can みたいなもんです。しょせんは 助 こちらは動詞、王ではない、ということになります。これが英語学習大混乱のもとです。have を助動詞とするため eaten を動詞とせざるをえず、過去分詞を動詞にしてしまうのです。過去分詞を動詞にしないと王不在、国が成り立ちません。これが英語大混乱の元凶です。

ワーグナーミトミ英語ではこの have が王です。

 

eaten は3マンにより王権停止させられています。have しか王になれる存在はいません。ただし、普通の have とまったく同じではないです。普通の have は

You have a pen.

これを疑問文にすると

Do you have a pen?

です。しかし、

You have eaten lunch.

これを疑問文にすると

Have you eaten lunch?

です。

You can eat lunch.

Can you eat lunch?

みたいな動きです。だからこの have を助動詞としたのでしょうか。しかし、しかし、ここが大事です。この have の動きは be王 とおなじです。

You are happy.

Are you happy?

必ずしも助動詞の動きだけと同一ではないです。そう have 3 のhave は be王 と同じ動きをする王、動詞です。

You have eaten lunch.

Have you eaten lunch?

You have not eaten lunch.

You are happy.

Are you happy?

You are not happy.

ネイティブは 3マン に潰されている過去分詞とやらなど王と感じません。そんなもん happy と同じ形容詞です。 have がbe王みたいに動く王なのです。普通の have はもつ、食べるなどのテイストがありますが have 3 のhave にはそれがありません。その点でも特にテイストがない be王とおなじような王です。have 3の have は be王のように動く王だったのです。have 3 の have を王と見抜いたことで、すべての英文に技により潰されていない王はひとりだけ、というワーグナーミトミ英語が完成しました。このわかりやすい英語で英語を学習してください。楽で笑いがとまりませんよ。

英語の検索はワーグナーミトミで。