ミトミの おおっと、これで敗退になる!危ないぞ、 知覚動詞ネタを早合点するな

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回はワーグナーミトミと高校2年生の授業中に、あれやこれやと大騒ぎになったケースをお届けします。大事なポイントは、「細かい部分にまで細心の注意を払おう」です。これが強豪ひしめく競争の場で、勝ち抜くためには必要です。では栄光ロードを進むための、エピソード680スタートです。

本日もたゆまぬ努力、英語学習してるサトル君です。

(  )を埋める問題ですな。

サトル君の余裕ネタのようです。

早くも答えを書いてしまいました。

たりめーっちゃあ、まあたりめーです。

おおっと、何か思いだしたようです。

そういやそうでしたー。

原形でも~ing でもいい。さて、どっちなんだ?

原形   じっと聞いてる

~ing          ちらっと聞く

どっちかに決める 決め手 がないような。

ここで出ました、サトル君の得意技、セコンドの指示を仰ぐ、です。え、右端を見る?

右端。

by があったー。

フルバージョンではこうなります。hear は 知覚王 なので、王権停止技の to を透明バージョンにします。

そしてこのネイティブ同士ノリが、ネイティブの心に浮かびます。

結果これがネイティブから出てきます。話すのであれ、書くのであれ。

原形ケースのフルバージョンです。

ing ケースのフルバージョンです。

細部に細心の注意を。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。