ミトミの 強豪ぞろいの試験会場を勝ち抜け、EACH に罠あり、落とし穴あり

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は英語学習のやっかいな側面がエピソードテーマです。やっかいなのは、このやっかいな側面が、入試などの人生の行路を決める重大局面で、その勝敗を決める要因になることです。ワーグナーミトミは連日連夜、難関校に入学したい受験生を指導していますが、今回のような要素が強豪ばかりが回りに座る入試会場での勝ち抜きができるか否か?を決める得点差になります。では強豪ぞろいの試験会場で勝ち抜くための、エピソード679スタートです。

本日も英語学習に邁進するサトル君です。

これが見てる文ですか。

はい、そのようです。

形容詞の each です。王は単数バージョンです。

おっと、突如としてもうひとつの文が出てきました。こちらは the がついていますな。

その通りです。

おお、鋭いぞ、サトル君!だてにワーグナーミトミワールドで英語学習すること、実に679回を数えていません。

all がいけるから each もいける

という

応用思考が通用しない

ことが多いのが、英語学習です。数学のようにはいきません。文法ではなく

語法となると応用思考は通用しない

これを念頭に、語法を習得していきましょう。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。