ミトミの 衝撃映像、BELIEVE LIKES その発生の謎に迫る

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回はいよいよ動詞ふたつ連続という、謎の並びの発生原因に迫ります。こうした追求をすることで、脳がより英語で機能していくようになります。わけはわからないけど例文暗記、の苦しみから脱出しての英語学習を楽しめるようになります。それでは追求の過程で英語力が上昇していく、エピソード699スタートです。

今日も英語学習ガンガンいきます、サトル君。

おっと、見ているのは

この文です。

believe likes

とは謎の並びです。

この通りすがりのあんちゃん、これが楽しいんでしょうか?

これがド基本のスタート文ですな。

おおっと、最初の Yumi のアテがなくなってしまいました。アテがなくなったことろが疑問詞になります。

ギモンハケンなしです。疑問詞が最初から一番前にいます。後ろから移動してきていません。

おわっと

does Masao believe

ここに登場!Who の後ろに登場だー!

そうなんですか!そこに浮かんでしまうのですか。

Do you know

のケースとは違うところに浮かんでしまうのですね。

これが believe のケースの、新たな王権停止状況です。以前は 「believe の後ろに透明接続詞 that がいる」としていましたが、know ケースと同じく who から王権停止力が出ているとします。このほうが整合性、首尾一慣性があります。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。