ミトミの モロボシダンとウルトラセブン同時出現、この事態を放置すると-中の下のちょい下-の英語力で生涯終わるぞ

 

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回はワーグナーミトミのサン英文法-SG-(前名は地動説英文法)を習得し英語力がグイグイ急上昇、上のほうでブイブイいわせていた帰国生を追い越し、学年1位に到達する勢いの中学3年生との授業中に遭遇したケースを、エピソードテーマにお届けします。

帰国生の英語力が通用しなくなってくるのが、今回のケースです。

聞いて覚えて返す

やり方では、フランス、ドイツ、さらに中国の方々の本能言語なら習得できるでしょう。これらの言語の文構造と英語の文構造が

シャチとクジラ

ですから。しかーし日本語と英語となると

イスとクジラ

です。共通点なーんもなし。もー無理?いやこの難関を乗り越えるこを可能にしているのがワーグナーミトミのサン英文法-SG-(前名は地動説英文法)、そのエピソード1216スタートです。

ほいのほい、今日も英語学習してますよ、サトル君。

これが見てる文ですか。疑問文ですな。

なにを思う?サトル君。

この文を見て。

 

それかー。

Yes, I do. のせい?まあそうです。これが do でピリオドになってしまうので

do がほとんど他動詞 (注1)

ということを知らずに英語学習している日本語ネイティブ英語学習が、桁外れに大多数です。

この窮状から脱出です。

基本スタート文です。

Is  動詞(王)太陽

という文構造です。太陽系に太陽がひとつです。生存可能です。

そこに追加情報が英語ネイティブの心に浮かびました。

do  動詞(王)太陽

という文構造です。太陽系に太陽がひとつです。生存可能です

do の直後に anything

が英語ネイティブの心に浮かびます。他動詞バージョンです。これが do という動詞の

語法

です。文法ではありません。

追加情報文が入りました。anything の追加情報なので、本体の anything の直後に入ります。この時点で

Is  動詞(王)太陽

do  動詞(王)太陽

という文構造になりました。太陽系に太陽がふたつです。生存不能です。

生存不能状態を脱するべく、追加情報文の anything が前に移動です。これがないと、関係代名詞に変身できません。

そして、この

前移動を知らない

ことが、日本語ネイティブ英語学習が英語習得の最大重要事項である、関係代名詞の目的格を習得できない原因です。

関係代名詞の目的格を習得できなければ、その状態でいくらがんばっても

中の下のさらにちょい下

あたりの英語力で生涯が終わります。

前移動完了、変身準備完了です。

追加情報文の anything が関係代名詞 that に変身、動詞停止力(王権停止力)を発動です。

Is  動詞(王)太陽

do 関係代名詞 that で動詞停止(王権停止)惑星

という文構造になりました。太陽系に太陽がひとつです。生存可能です。

関係代名詞 that が透明バージョンになりました。透明バージョンで動詞停止力(王権停止力)を発動し続けます。現行英文法(天動説英文法)の

省略

ではありません。

サトル君が見たこの文は

変身後の which

変身前の anything

が同時に存在しています。これは

ハヤタ隊員とウルトラマン

モロボシダンとウルトラセブン

が同時に存在している状況です。同一物体です。ありえません。

さらに関係代名詞 which の前に物体がありません。there は副詞です、名詞ではありません。

こちらが英語ネイティブの心に浮かびます。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。

(注1)「グランドセンチュリー英和辞典」第4版 宮井捷二 三省堂 2017年 P444-446

 

 

 

© 2017 Mitomi's world, All rights reserved.