ミトミの 英語力上級者になるか、生涯初心者のままか、の分岐点、それは透明

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は高校生のテキストを使用していた最中にでくわしたケースを、エピソードテーマにお届けします。今回のケースの中に、英語ネイティブの英語力に迫るぐらいの英語力を獲得できるか、それとも多くの英語学習者がたどる生涯初心者になるか、の大事な分岐点があります。どうせやるならぐーんと英語力を伸ばしたいです。では英語力をぐーんと伸ばしていく道を行く、エピソード752スタートです。

 

おお、本日も英語学習しまくるサトル君です。

これが見てる文ですか。

glory   栄光

lies    ~ にある

falling     倒れる

rising       起き上がる

というテイストです。

うん、よくあるネタです。

前でなくて後ろ

not Masao but Yoshio

Masao でなくて Yoshio、というテイストです。

でもそれ以外に気になる点があるようです。

そうそこ、大事なのはそっちです。この

英語ネイティブ同士ならわかっちゃうから透明

部分を見抜くことが、英語を「英語ネイティブのように心に浮かべる」ことができるレベルに上昇させられるか、短文例文暗記学習で生涯英語初心者で終わるか、を決めます。

お、透明部分が姿を現しました。

文が長いので2枚めです。でもひとつの文で40語、50語なんて当たり前の英語ネイティブには、長くもなんともない文です。TOEFL の

スピーキングの

模範解答を見てみると、5行、6行ピリオドなしでひとつの文です。リーディングではありません、スピーキングです。リーディングやリスニングならもっと長いです。このレベルまで英語力を上昇させられる日本語ネイティブは、ほとんどいません。

しかし

ワーグナーミトミ参上。

living   ing で動詞停止(王権停止)

lies      動詞(王)

falling   ing で動詞停止(王権停止)

living 2号    ing で動詞停止(王権停止)

lies 2号 接続詞 but で動詞停止(王権停止)

rising       ing で動詞停止(王権停止)

fall    接続詞 when で動詞停止(王権停止)

ワーグナーミトミ英文法で英語を学習すれば、可能になります。

単語数が30語、40語以上のひとつの文が、英語ネイティブには意識せずポーンと心に浮かびます。ワーグナーミトミ英文法を習得して、そうなっちゃいましょう。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。