ミトミの 多くの英語学習者があきらめる英検準1級に合格したいか?それならこのケースを発信できるか?

 

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は英検準1級対策授業の最中に遭遇したケースを、エピソードテーマにお届けします。けっこう英語力が上昇してきている日本語ネイティブ英語学習者でも、とっても、とーっても、今回のケースをライティング、スピーキングでやらかしてしまいます。成功すれば高得点獲得の技なのに、それが瓦解してしまいます。そして今回の技こそが、英語力上級者になれるか?、まあなんとなくそれなり英語力で生涯を終えるか?の分岐点になります。ではその技とは?英語力上級者への唯一の栄光ロード、ワーグナーミトミ地動説英文法エピソード1133スタートです。

―ーーーーーーー

だいたいコレ著者誰なんだ?いつの時代の本なんだ? —– 書いてない。それどころか本文にも不気味なほど名前が出てこない。内容が危ういからか?

~オグジーの書いた地動説の本を偶然読んだドゥラカ~

―ーーーーーーー(注1)

さあさ、今日も英語学習してますよ、サトル君。

これが見てる文ですか。

気になるところがあるんですか?

別に良さそうですが?

ええ?何を?

やっちゃったんでしょう?

ふんふん、日本語訳は英語力を落としますな。

そのお花が好まれてるその公園はでかい

的なテイストですな。ワーグナーミトミはきちんとした、国語の時間のような日本語訳なんぞ書きません。そんなことやってるから英語力が落ちるからです。翻訳家になりたい方ならそうした学習もしてください。ワーグナーミトミワールドではやりません。英文構造分析だけに集中します。

さて、この文で何をやっちゃったのか?検証してみましょう。

サトル君の見た文の構造を検証します。追加情報にオレンジの下線を引きました。動詞はひとつです。よさそうですな。

関係代名詞 which を、変身前の the park に戻しました。この時点で are が動詞になります。あれ?なんか追加情報の文が変だぞ?

追加情報の文だけを見てみましょう。ありゃりゃ?

The park the flowers

と 名詞2連ちゃん になってます。give の後ろでもないのに。the park を後ろにもってきましょう。

おりょ? are liked の直後に the park が来たぞ。これじゃ

The flowers are beautiful the park.

と同じ並びになってしまっとる。こんな並びは英語ネイティブの心に浮かびません。

この文は、英語ネイティブの方々の心に浮かぶことなき文でした。だめです。英語ネイティブの方々の心に浮かばない文を、日本語ネイティブ英語学習者が勝手に始められません。それをやっていいんだったら、ワーグナーミトミがとうの昔に始めています。できません。

 

では英語ネイティブの方々の心に浮かぶ文とは?

in が入りました。

関係代名詞 which が、変身前の姿の the park に戻りました。

追加情報の文だけを取り出してみましょう。お、これならいけるぞ。In がるため、名詞2連ちゃん になっていません。

In the park を本来の場所に戻しました。これなら英語ネイティブの方々の心に浮かぶ文です。これが英語ネイティブの方々の心に浮かぶ、追加情報の文です。

これが英語ネイティブの方々の心に浮かぶ文でした。

are  関係代名詞 which で動詞停止(王権停止)惑星

liked  過去分詞で動詞停止(王権停止)惑星

is  動詞(王)太陽

という文構造です。太陽系に太陽がひとつです。生存可能です。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。

(注1)「チ。ー地球の運動についてー」第6集 魚豊 小学館 2022年 P109

 

© 2017 Mitomi's world, All rights reserved.