ミトミの TAKE に難敵あり、いっそこの難敵を得意技にしてしまうぞ

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回はとにかく多くの英語学習者をてこずらせる、一度できても再度てこずらせるケースをお届けします。現に今日も今回のケースに3連敗!をきっした事例がでました。難度が増してる英検2級に合格している選手ですが。今回のエピソードでこの難敵を得意技にしてしまいましょう。エピソード676スタートです。

さてさて、本日も英語学習しているサトル君です。

これがやってる問題ですな。?があります。こりゃ疑問文ですな。

you がじゃまなようです。you の場所にこまった。さあ、どうする?

お、出ました、サトル君の得意技、セコンドの指示を仰ぐ です。

なになに、give 人 物2連ちゃんネタ?

お、セコンドの指示を受けてピンときたサトル君です。

これが解答の元になる基本文です。

give 人 物

と2連ちゃんで並べてしまうように

take 人 所要時間

と2連ちゃんで並べてしまうパターンでした。これ仕入れても、すぐ忘れがちです。

所要時間のところのアテがなくなりました。アテがなくなった所が、疑問詞になりました。

ネイティブは、疑問詞をいちばん前にもってこないと気がすみません。how long をいちばん前にもってきました。

疑問文になるので、ギモンハケンを前に出さないと、これまたネイティブの気はすみません。過去形 took なので、did を前に出します。これがサトル君が並べようとしていた解答文です。

つい忘れる take 人 所要時間 2連ちゃんです。これをひょいひょい出てくる、自らの得意技にしちゃいましょう。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。