ミトミの THE BEST ALL OF THEM これですべてよーし、え、なんか変だって?

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は比較の授業の最中に、出くわしたケースがエピソードテーマです。これがまた非常にひっかかりやすい、やりがちなケースです。でもよく見ればその妙な構成が見て取れます。この見て取る力が、英語力になります。では見て取り英語力を増強させる、エピソード697スタートです。

お、今日も英語学習してるサトル君です。

これが見てる文ですか。

サトル君、何か思うところがあるようです。

おお、するどいぞ、サトル君。

なんとなく良さそうな雰囲気ですが、こりゃだめです。

happy the boy

と同じ状態です。

お、これがネイティブの心に浮かぶ並びです。

この並びと同じことです。

well が最上級の the best になっても同じことです。

in the school

of the boys

になっても、文の構造は同じです。

the boys が us になっても同じことです。

all は us の後ろに浮かびます。え?、という感じですが、これがネイティブの心に浮かぶパターンです。

そうでしたか。

ありゃ。us が the boys になりました。

おわっと、謎のネイティブ男の乱入です。この並びは心に浮かんだことがないそうです。

代名詞ではない the boys なら、その前に all が浮かぶのですな。

でも代名詞の us なら後ろです。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。