ミトミの PLACE だ、場所だよもちろん、そんなの当たり前だろ、ん?ありり?

みなさんこんにちは、英語英会話コーチのワーグナーミトミです。今回は特に意識もせずわかってるつもりで、つい先に進んでしまいがちなケースをお届けします。今回のケースで異変?に気がつきその真の正体を見抜くことが、大きく英語力を伸ばします。「大きく」英語力を伸ばす「大きな」ことです。そんなこと別にいいんでない?という姿勢だと、生涯英語初心者のままです。では英語上級者に進むための、エピソード674スタートです。

お、今日も英語学習してますね、サトル君。

これが見てる文ですか。

income   収入

particular  特別な

というテイストです。

この文に、なにか気になるところがあるようです。

おお、気になる点の正体がわかったようです。

なんと、 関係代名詞 that 透明バージョンが存在していました。その王権停止力が、動詞 places の王権を停止しています。

places は場所?なんか妙だぞ?

これがサトル君が気になった点でした。place は「置く」という動詞でした。関係代名詞 that 透明バージョンに王権停止されていますが。

お、関係代名詞 that 見えるバージョンです。

その透明バージョンです。これがサトル君が気になった文の構造です。

それでは今回はこれにて。

英語の検索はワーグナーミトミで。